2018年の活動実績まとめ(キャリア面談、研修セミナーの登壇)

    最終更新: 2019年12月28日

     皆さまのサポートをいただきながら、2018年の業務、登壇100件、個人面談57名が無事に終了いたしました。心より感謝申し上げます。ざっくりですが、内訳を集計してみました。





    ▼テーマ別(研修のみ集計)

     キャリアデザイン研修 36%

     ビジネススキル研修 34%

     メンタルヘルス、ハラスメント防止研修 19%

     接遇マナー研修11%


     キャリアデザイン研修が最も多くてちょっと安心。キャリコンですから、これが自分の専門分野です。そして、昨年と比較すると、ハラスメント防止研修のご依頼が増えた印象があります。ハラスメントとメンタルヘルスとキャリア設計は、いずれも関係性があります。良い環境づくりに取り組む企業が増えていると感じます。


    ▼対象者別(研修、面談を含む)

     若手、中堅職員向け 48%

     管理職向け 25%

     女性職員向け 8%

     一般職員向け 8%

     就職希望者向け 8%

     シニア職員向け 2%


     対象者別では、管理職向けが全体の4分の1と結構多いですね。そして今年は「女性職員向け」という研修がが少なかったです。最近のキャリアデザイン研修の特徴として、女性だけに特化せず、全ての従業員を対象に実施するケースが増えてきています。性別で区別せず、共通の従業員教育の実施は、良い流れだと感じます。


    ▼業界別(研修、面談を含む)

     IT業界 43%

     公共団体、組合 24%

     不動産、住宅設備業界 10%

     大学、病院 7%

     その他の業界 16%


     業界は圧倒的にIT業界!元エンジニアの私としては、やっぱりこの業界がお互いに惹かれ合うのかもしれません。特に、SEを対象としたキャリア面談は、50名近くを実施しました。上司への報告を含め、複数のIT企業からリピートでご依頼をいただきました。


     2018年もたくさんの方々と一緒にお仕事をさせていただき、感謝です!来年もどうぞよろしくお願いいたします。