プロフィール 私生活のキャリア

​森 ゆき

 

 物理学科の修士課程を卒業後、米国系メーカーに就職と同時に結婚。夫の仕事の都合で1年間の米国暮らし。3人の子ども達の保活で、計6カ所の保育園を経験。

 

 休日は、子ども達のサッカーや習い事の付き添いあり、学校や地域の行事あり、PTAの委員活動あり。忙しい中でも、ママ友やパパ友たちとの交流(飲み会)は楽しみの1つです。​趣味はママさんバレーボール。ストレスや疲れは全て、ボールにぶつけます!!(写真は2005年、3人の子ども達と)

神奈川県立横須賀高等学校卒業

青山学院大学理工学部 卒業、同大学大学院修士課程 修了

1993年 結婚

    夫は学生、自分は入社1年目で結婚

1997年 第1子(長男)を出産

    産休&育休で6カ月間の休職、保育園のために引っ越し

1997年 職場復帰

  私立認可園に入園、延長保育を利用し夫婦交代で送迎

1999年 夫の仕事に同行して1年間米国滞在

  ニューメキシコ州に滞在、1年間の専業主婦生活を送る

2000年 米国から帰国、2回目の職場復帰

  職場復帰の直後に第二子の妊娠がわかる

2001年 第2子(次男)を出産

  産休&育休で6カ月間の休職、認可園に入れず保育園探し

2001年 3回目の職場復帰

  次男は長男とは別の保育所に入園、2ヵ所の送迎をする

2002年 リストラのため最初の会社を退職、再就職活動

  2人の保育園児を抱えて、正社員での再就職活動をする

2002年 再就職

  従業員数5,000人の大企業から、90名の中小企業に転職

2002年 マイホーム購入、家事代行を利用開始

  シルバー人材センターに掃除・洗濯を依頼

2002年 保育園の父母会の副会長・会長に就任

  父母会活動の活発な保育園で2年間役員を務める

2003年 長男が小学校入学、学童クラブ入園

  学童クラブの父母会で、会計、副会長などを務める

2003年 3回目の妊娠を、子宮外妊娠で流産

  流産後、体調を崩して約半年の通院生活を送る

2005年 4回目の妊娠で第3子(長女)を出産

  産休&育休で8カ月間の休職、運よく区立保育園に入る

2006年 4回目の職場復帰

  会社で初の育休復帰者、時短勤務制度を作ってもらう

2007年 次男が小学校入学、学童クラブの父母会会長に就任

  区立学童クラブの民営化で、保護者代表として区と交渉

2008年 息子たちの所属するサッカークラブで広報を担当

  部員を増やすために、地域での広報活動をおこなう

2009年 小学校のPTAで活動

  長年に渡り、PTAの各種委員会の委員長を務める

2010年 小学校のPTAでママさんバレーチームに入部

  中学生時代のバレー部の楽しさを思い出し、プレー再開

2010年 長男の中学で、サッカー部保護者代表を務める

  長男が部長になったので自動的に保護者代表に

2014年 次男が中学受験

  共働き家庭の中学受験を経験

現在に至る

(夫+長男大学3年、次男高2、長女中2と中野区在住)